2000年 2001年 2002年 2003年
2004年 2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年 2011年
2012年 2013年 2014年 2015年
2016年 2017年              

掲載日 内    容
2000/12/15 「自交労働者新聞] No.549、12月15日付けから
2001年春闘方針案を討議 第2回中執
   底上げ、一律賃上げめざす
燃料手当て不支給で提訴 北海道
経営者のセミナーで講演 香川
介護タクシーを開始 山形・余目タクシー(自主経営)
古地資本の本拠地で宣伝 東京・イースタン労組
職場の最賃違反をチェック 各地で違反が続出
新加盟のなかま (635)青森・弘南交通労組
2000/11/29 「自交労働者新聞] No.548、12月1日付けから
確かな安全・労働条件確保策を示せ 11・17中央行動
悪貨は駆逐しなければならない
   定時制よくないもの方針で示す 運輸省交渉
社保ごまかしは是正指導
   パートの社保加入基準示す 厚生省交渉
代行取締りは厳正に対処
   背後責任の資料提出してくれ 警察庁交渉
オール歩合の割増賃金支払え
   労基署が調査、支払い命令 静岡・石川タクシー支部
会社に損害賠償を命じる
   解雇は無効と判断 奈良地裁
新加盟のなかま
   (634)京都・高速タクシー労組  *埼玉・京王交通埼玉労組
2000/11/15 「自交労働者新聞] No.547、11月15日付けから
急増する不安定雇用乗務員
   違法なアルバイトも増加
有休取れた 嘱託者が組合結成
状態悪化に歯止め 底上げを重視
   2001年春闘方針案
累進歩合は廃止を指導
   労働局と陸運市況へ要請 山口地連
県庁と36市町村へ要請
   網の目キャラバンに参加 鹿児島地連
労働条件の悪化認識
   仙台市と労働局へ要請 宮城地連
古地氏を労基法違反で刑事告訴
   無法ぶりは目にあまると 千葉・埼玉・イースタン労組
2000/10/31 「自交労働者新聞] No.546、11月1日付けから
決議を守って実効ある基準を
   政省令・運用基準の策定 各地方ごとに要請続く
新加盟のなかま (633)京都・葵タクシー労組
古知資本と徹底して闘う
   東京・イースタン労組賃下げ強行に裁判
全日空・リムジンを世論で包囲
   大阪・関空リムジン労組組合つぶし許さない
放漫経営に破産申し立て
   宮城・宮城野観光バス分会労働債権の確保へ
この成果を全国に 奈良・豊和運輸分会
   割増賃金請求で和解 会社は400万円支払う
2000/10/19 「自交労働者新聞] No.545、10月15日付けから
将来像を見据えた運動の構築を
   第23回定期大会 方針と新体制を確立
スト、拡大、介護タク…豊かな実践
   多彩な経験を報告 大会討論32人が発言
先進的教訓に学び挑戦を 11・17行動の成功めざす
自交総連第23回定期大会 選出役員
退任あいさつ
新加盟のなかま (632)京都・加茂タクシー支部
2000/09/30 「自交労働者新聞] No.544、10月1日付けから
労働環境悪化により事故が増加
   事故防止・パネルディスカッション
タクシー事故激増つづく 流し営業地域で顕著な増加
新加盟のなかま (631)神奈川・鎌倉自校支部
この1年間の新加盟
   賃下げ、無権利への怒りで組合結成
東讃交通の組合つぶし
   高松労働局に議員調査 法違反摘発を
2000/09/14 「自交労働者新聞] No.543、9月15日付けから
労働条件の確保 労働省との連携を確認
   政省令等の策定で運輸省に申し入れ
現場の声を国会に伝えた
   国会対策連絡会総括会議 今後の共同を確認
新加盟のなかま (630)東京・京浜ボラグ労組
仙台市のタクシー政策提言 宮城地連
乗務員の個人情報は破棄
   福岡労働4団体運輸局懇談 タクシー協議会なども論議
政策実現には労使共同で 東京地連
   
労使政策懇談会シンポジウムも計画
2000/08/30 「自交労働者新聞] No.542、9月1日付けから
全国どこでも供給過剰 需給判断結果の公示
   和歌山市では過剰率128%
新加盟のなかま
   (628)埼玉・坂戸交通労組 (629)大阪・国際観光労組
附帯決議実行の責任を追及 大阪地連
   近畿運輸局と交渉 企業閉鎖など具体例も指摘
100人が介助技術を学ぶ
   山形・ケアワーク講座 模擬体験走行も
成田空港での違法営業
   千葉地本と守る会 長野支局に要請
この成果を全国に 全員解雇・企業閉鎖を撤回
2000/08/01 「自交労働者新聞] No.541、8月1日付けから
国会答弁、決議の実行を迫る
   「改正」 道路運送法の施行にともなう自交総連の要求
新加盟のなかま
    (626)大阪・三和交通労組 (627)大阪・恩加島労組
違反ないのに交通違反記録 取り消し求め提訴 個タク免許下りず
この成果を全国に 組合つぶしはね返す
営業所が藤島駅舎に移転 駅舎管理を開始
2000/07/15 「自交労働者新聞] No.540、7月15日付けから
タクシー破壊法反対闘争の総括 附帯決議等の履行求める
政策なくして行動はない 東京地連が労政研と懇談会
この成果を全国に 大阪・水鉄タクシー労組
2000/07/01 「自交労働者新聞] No.539、7月1日付けから
タクシー運転者の年収は308万円、300万円未満が19県、
  これで安全輸送が担えますか?
解説 政策闘争で営収増が不可欠 社会的水準へどう接近するか
総選挙の結果について
   自公保の大幅議席減は規制撤廃・悪政への審判
全自交自主管理会社で不当労働行為に反撃 宮城・塩釜労組
40日ストライキで「合理化」を撤回 京都・淡路労組
一時金ジャックはねかえす 大阪・空港リムジン
2000/06/15 「自交労働者新聞] No.538、6月15日付けから
タクシーの将来像掲げ新たな闘いへ
附帯決議は最大限尊重
法違反企業が83%、ハイタク企業の監督結果
安全運転実態調査 通常営業運収4万円割る仙台
2割減車を合意 福岡・直鞍労組
2000/05/30 「自交労働者新聞] No.537、6月1日付けから
タクシー破壊法が成立、新たな反撃の機会は目前
新加盟のなかま(No.624/No.625
東海村JCO臨界事故でタクシー労組に補償
乗務拒否を口実の解雇は無効 大阪地裁
自交労働者と選挙、政治を変えてくらしを守ろう
参議院での質疑 わずか6時間で採決
2000/05/19 「自交労働者新聞] No.536、5月15日付けから
タクシー破壊法に抗議
4月28日の座り込み参加者の声/メーデーの参加者の声
森内閣にゲンコツ
ハイタクの交通事故 規制緩和で急増
2000年春闘 「合理化」攻撃はね返す
規制撤廃の矛盾は明らか
2000/05/19 「自交労働者新聞] No.535、5月1日付けから
タクシー破壊「道運法」衆院運輸委で採決強行
年収格差221万円に
新加盟のなかま(No.623) 北海道・旭川中央労組
町営バスの運行委託を開始−山形・ハイヤーセンター支部
裁判官の「雲助」表現で質問

2000年 2001年 2002年 2003年
2004年 2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年 2011年
2012年 2013年 2014年 2015年
2016年 2017年              



自 交 総 連