2000年 2001年 2002年 2003年
2004年 2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年 2011年
2012年 2013年 2014年 2015年
2016年 2017年              

掲載日 内    容
2001/12/17 「自交労働者新聞] No.571、2001年12月15日付けから
「改正」道路運送法施行の日  2月1日 抗議、反撃に決起
二種免 40代以下は18%  低賃金 若者に敬遠される
富山、能登半島で宣伝  賃率50%以下が増加 −石川地連−
バリアフリーの乗り場を  近センと交渉 −東京地連−
新加盟の仲間
   一人でも入れる (652)長崎・自交一般労組
   60歳で賃金改悪 (653)北海道・小鳩交通労組
   企業内では限界 (654)神奈川・和光支部
2001/11/30 「自交労働者新聞] No.570、2001年12月1日付けから
2月1日に抗議ストを提案 2002年春闘反撃、初年の闘い
「改正」道運法の運用基準公表
家族とともに英気を養う 闘う労組激励まつりに240人−大阪−
バイト野放し追及 運輸局と交渉−中国ブロック−
駅構内の混雑防止 川越市と交渉−埼玉地連−
不当解雇50人、企業譲渡等で激増
この成果を全国に
   会社は労使関係の改善はかれ−愛媛・新日本合同支部−
   労組の同意なき賃下げは無効−大阪・東豊観光労組−
新加盟のなかま
   不当処分やめろ (651)広島・旭タクシー分会
2001/11/15 「自交労働者新聞] No.569、2001年11月15日付けから
運輸当局は労働者の生きる権利、利用者の安全に責任をもて
   許すな状態悪化 200人が運輸局包囲 −宮城−
   悪質業者処分を 近畿運輸局と交渉 −大阪−
   危険な輸送指導を 陸運支局と交渉 −高知−
この成果を全国に  −奈良・カイナラ労組−
   組織の再構築、前進へ 5年の争議が全面和解
この成果を全国に  −大分・湯平生コン支部−
   5人の「整理解雇」無効 大分地裁不当労働行為も認定
仲間のたより
   遠慮させない雰囲気を 障害者乗せた私の経験
2001/11/1 「自交労働者新聞] No.568、2001年11月1日付けから
リストラ、規制緩和ノー  10・24中央行動
   くらしと雇用の危機打開  自交総連から1000人参加
悪質事業者を指導せよ
   国土交通省交渉  「違反にはきびしく対応」
全国規模の事業者重視を
   厚生労働省交渉  「悪いと思われるところ監督」
タクシードライバー法実現を
   各政党へ要請  きびしい現状に理解
仙台市と労使で懇談
   宮城地連  率直に意見交換
全自交と共同で陸運交渉
   山梨地連  事故・労災の防止など要請
要望・苦情に応える
   福岡  利用者懇談会に参加
2001/10/22 「自交労働者新聞] No.567、2001年10月15日付けから
たたかう自交総連の歴史と伝統を生かし、底上げと
   雇用の確保、団結の力で事業の将来性を
大会討論 権利擁護や組織拡大 19地方25人が発言
執行部答弁 幹部自身の姿勢が大切
加盟のなかま
   (649)高知・光陽運送労組
   (650)北海道・広島自学労組
2001/09/29 「自交労働者新聞] No.566、2001年10月1日付けから
闘いつづければ勝利できる  各地でリストラ「合理化」に勝利
   賃下げ押しつけ撤回 地労委で和解 福島・観光労組
   長時間「点呼」中止させる 運輸局も指導約束 大阪・南海労組
   組合の同意なき閉鎖禁止 仮処分で勝利決定 東京・三田自練
交運グループへ反撃
   函館〜札幌間で宣伝  北海道抗議キャラバン
1年間の新加盟組合
   団結しなければ権利が守れない 「合理化」に耐えかねて結成
   組合つくって有給とれた 大阪・学園都市自動車学院労組
2001/09/17 「自交労働者新聞] No.565、2001年9月15日付けから
解雇、賃下げ、組合つぶし  悪質資本の横暴はゆるさない
   次々と買収、組合つぶし 第一交通 全国一にのしあがる
   賃下げ、一時金ジャック 交運事業団 個人に協定押しつけ
   組合員を全員解雇 勝英 賃下げしてダンピング
底上げと事業の将来展望を
   第5回中執 次年度運動方針案を確認
駅前の渋滞解消を
   茨城地連 水戸市と交渉
2001/09/01 「自交労働者新聞] No.564、2001年9月1日付けから
続発するリストラ攻撃に反撃
   企業閉鎖、譲渡、賃下げに黙っていられるか
   東京・三田自練/福岡・古賀自校/大阪・南海
タクシーの将来像への接近
   タクシードライバー法案大綱など論議
核兵器の廃絶へ共同を
   2001年原水禁大会 若者の参加の多さに感激
この成果を全国に 長崎・外港タクシー労組
   長崎地裁 株式譲渡で解雇は無効 改悪前の賃金を支払え
新加盟のなかま
   個人加盟のバス労組 (648)宮城・県観光バス労組
2001/08/01 「自交労働者新聞] No.563、2001年8月1日付けから
運用基準案は実効性ない 国土交通省へ抗議、申し入れ
   労働者の実態を考えているのか 行政の責任を追及
大幅賃下げに抗議
   総決起集会に350人結集 東京・太陽労組のたたかい
第一交通の法違反を申告
   大阪・近畿運輸局・労働局交渉 実態を確かめ指導
この成果を全国に 一方的賃下げは違法 大阪・佐野南海労組
   大阪地裁 会社の行為は「犯罪」
新加盟のなかま
   合理化攻撃に団結して反発 古賀自動車学校労組が組織統一
2001/07/18 「自交労働者新聞] No.562、2001年7月15日付けから
タクシー労働者の年収(2000年)
 全国平均の年収は303万円に低下 91年から79万円、21%も減少
第6回常執 国土交通省の運用基準案に抗議
    国会での約束に程遠い内容
運用基準の概要案 実効性ない緊急調整措置
    附帯決議に反する内容
労基法の遵守を要請 京都・労働局通達違反率上昇を憂慮
東京・タクシー三者懇談会が発足 労・使・行政の代表で構成
自交労働者と選挙3 小泉「改革」の中身を確かめよう
    国民にとって良いか悪いか
2001/07/02 「自交労働者新聞] No.561、2001年7月1日付けから
第一交通の本拠地で宣伝 北九州市の集会に150人 大阪地連
運転代行適正化法が成立 二種免義務化
低賃金なのに怒りが伝わらず
    宣伝の重要性痛感 東北ブロック・宣伝行動
自交労働者と選挙2 政策要求を実現する政治へ
    政・財・官のゆ着の打破を
2001/06/15 「自交労働者新聞] No.560、2001年6月15日付けから
ハイタクの交通事故激増
政策実現のとりくみ拡がる
運収が80年代に逆戻り 実車率は最低の40.6%
大分地連・自治体と会談 佐賀関町/臼杵市
残業代請求したら賃下げ
新加盟のなかま
   (646)東京・南部地域労組
自交労働者と選挙 1 タクシー破壊を進めたのは誰か
2001/05/30 「自交労働者新聞] No.559、2001年6月1日付けから
第一交通の攻撃に負けるな
「一票一揆」の全国的とりくみを 東京都議会選挙
労基法令違反が79% ハイタクの監督結果
「稼げ、違反はするな」じゃたまらん
この成果を全国に
   福島山口タクシー労組
新加盟のなかま
   (645)大阪・大商ユニオン労組
2001/05/15 「自交労働者新聞] No.558、2001年5月15日付けから
第一交通は労働者の権利を守れ
労働者の願いがかなう政治へ
   第2回中央闘争委員会 参院選のとりくみ確認
消費税減税で景気対策を 中央メーデー
提案型春闘を実践 東京地連プロの自覚をたかめる
規制緩和は弊害が拡大
2001/04/28 「自交労働者新聞] No.557、2001年5月1日付けから
労働条件の一方的切下げ許すな
   第一交通に買収された南海グループ
消費税3%に、リストラ抑制など
労働時間の把握は使用者責任 厚労省通達
新加盟のなかま
   (644)千葉・京急房総タク労組
2001/04/17 「自交労働者新聞] No.556、2001年4月15日付けから
全員参加で納得行く解決を
南海タクが第一交通に株式売却
年収格差は229万円に
重度障害者の外出支援策
この成果を全国に
   東自教・所沢中央自教支部
新加盟のなかま
   (642)北海道・東海ハイヤー労組
   (643)福島・福島山口タクシー労組
2001/03/30 「自交労働者新聞] No.555、2001年4月1日付けから
第一小型の廃業認可を延期
夏までに運用基準を策定
運用基準は現行以上に
ぐるみ選挙やめさす
2001/03/16 「自交労働者新聞] No.554、2001年3月15日付けから
附帯決議を守れ、食える賃金よこせ 3・2総行動
累進歩合廃止きびしく指導
タク運転免許、将来的に検討
みなさんの意見も聞く 規制改革委交渉
4月17〜19日に統一行動
この成果を全国に
   大阪・関西空港リムジン労組
   宮城・秋保温泉タクシー労組
新加盟のなかま
   (640)青森・さくら交通労組
   (641)青森・十五番タクシー労組
2001/03/01 「自交労働者新聞] No.553、2001年3月1日付けから
地域の仲間と一緒に春闘勝利へ
第一ハイなど重点対策 第1回中央戦術委
市町村が認定すれば保険給付 厚生労働省
除雪調査の新業務を開始 山形
労災認定めざす 山梨
この成果を全国に
   奈良 富士運輸分会
   奈良 豊和運輸分会
   福岡 西鉄タクシー労組
2001/02/19 「自交労働者新聞] No.552、2001年2月15日付けから
埼玉・神奈川2組合で35人を解雇
   副支部長が不当逮捕 埼玉・所沢中央自教
   道知らない指導員が教習 神奈川・大船自校
廃業、320人解雇の通告 北海道 第一ハイヤー労組
古知氏を刑事告訴 千葉
勤務ダイヤ改悪を打破 静岡
介護タクシー事業を開始 京都・明星自動車労組
運転代行に2種免義務付け 道交法改正案
新加盟のなかま
  (638)神奈川・荒井自校支部
  (639)大阪・学園都市自教労
2001/02/02 「自交労働者新聞] No.551、2001年2月1日付けから
2001年春闘 許すなこれ以上の状態悪化
地域にねざして政策要求を実現 16地方から18人が発言
発想を転換し実践的な挑戦を 執行部まとめ
リストラと裁判所の動向 第23回関係弁護士交流会
積極的な役割を探る 自主経営交流会
産別全体で包囲を 北港・梅田G関係労組会議
新加盟のなかま
   (636)大阪・大阪市バス労組
   (637)島根・大新東広域バス労組
2000/12/29 「自交労働者新聞] No.550、2001年1月1日付けから
あけましておめでとうございます
    自交総連中央執行委員長 領家 光徳
安全破壊の現状理解を 大阪府・市、府警に要請
県民の安全を守って 茨城県と交渉協議会の設置を要請
「助けてくれ」の声 富山、能登で宣伝行動 石川
宣伝、対話に共感の声 基地車両の違法営業追及  神奈川
この成果を全国に 解雇無効の仮処分決定
   職場の民主化闘争へ前進 宮城・塩釜交通労組

2000年 2001年 2002年 2003年
2004年 2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年 2011年
2012年 2013年 2014年 2015年
2016年 2017年              



自 交 総 連